ケノン Iライン 効果

ケノンでIラインを脱毛した結果とその効果。IラインとOラインの処理を公式サイトではすいしょうしていません。自己責任で行う際の注意点や気をつけることなどをお伝えしていきます。

ケノンでIラインを脱毛した結果とその効果。IラインとOラインの処理を公式サイトではすいしょうしていません。自己責任で行う際の注意点や気をつけることなどをお伝えしていきます。

Iライン脱毛の効果

ケノンではデリケートゾーン、特にIラインとOラインの脱毛はできないことになっています。というか推奨はしていないんですね。何故かと言うとデリケートゾーンはとても肌が敏感だから。ですのでデリケートゾーンをケノンで脱毛するなら自己責任で行いましょう。

その前にあなたはなぜ陰部に毛が生えてくるのかをご存じですか。陰部に生えてくる毛にはフェロモンを効率よく発散させるという目的があるそうです。陰部の毛がクルクルと巻いているのはニオイを効率よく発散させる効果があるんです。その毛を脱毛するのですから慎重に行わなければいけません。

陰部周りは黒ずんでいる方が多いかと思います。少しでも脱毛しやすくするようにファンデーションなどで白っぽくしておくといいかもしれません。注意するのは粘膜部分に光を当ててしまわないこと。スリムカートリッジを使うといいでしょう。

Iライン脱毛の方法

では実際にIラインの脱毛を行っていきましょう。脱毛前には事前に毛を処理しておく必要があります。ハサミで毛を切っておき、前日にでもシェーバーなどで毛を短くしておきます。準備ができたらケノンを手に取り光を照射していきますが光を当てるのはまずは外側から。痛みの少ない外側から内側へかけて光を当てていきます。脱毛箇所を見るのはつらいと思うので手鏡をうまく使ってください。

陰部への照射は二週間に一回。できれば三週間くらいあいだを開けたほうがいいでしょう。はじめに照射するレベルはレベル1から。徐々に上げていく感じで痛みを感じないギリギリのレベルを見つけ出してください。粘膜部分には前もって白いシールを貼っておき光が当たらないようにしておいてください。

脱毛後にはメンテナンスを行うことも大切です。忘れずにメンテナンスを行い、美顔カートリッジを持っているならこれを使って周辺をメンテナンスしていきます。色素沈着して黒ずんでいる箇所をメンテナンスしていくといいでしょう。

ケノン Iライン 効果 © 2016